世界文化遺産写真展「アンコールと生きる クメール文明の今」

TOP 企画の背景・目的 後援者の声 展示内容 開催イベント 関連グッズ イベント概要 アクセスマップ お問い合せ
 


イベント概要 本写真展の概要を紹介をしています。


会期
2005年7月16日(土)から8月14日(日)まで 28日間
休館日7月19日(火)、8月8日(月)
開館時間 10:00〜18:00 木金は20:00まで、入館は閉館の30分前

会場
東京都写真美術館 (恵比寿ガーデンプレイス内) 地下1階 映像展示室

観覧料
一般1000(800)円/学生800(600)円/中高生・65才以上500(400)円
( )は20名以上の団体料金。小学生以下及び障害者手帳お持ちの方とその介護者は無料。第三水曜日は65歳以上は無料。

主催
Culture Motion “APPASIONATO”『アンコールと生きる』写真展実行委員会
東京都写真美術館/ 朝日新聞社

後援
外務省/東京都教育委員会/在日本国カンボジア王国大使館/UNESCO/
NHK/社団法人 日本ユネスコ協会連盟/財団法人文化財保護・芸術研究助成財団/
社団法人日本カンボジア協会/財団法人平山郁夫シルクロード美術館

協賛
アートロイヤルリビング/コメット/小学館/新光証券/
凸版印刷/ニコン/ニコンカメラ販売/富士フイルムイメージング

協力
大王製紙、東京築地ライオンズクラブ、日本コンピュータ・アーツ、フレームマン、
NPO文化遺産保存・記録協会

認定
社団法人 企業メセナ協議会

助成
独立行政法人日本芸術文化振興基金助成事業

広報
新聞、一般月刊誌、専門月刊誌、TV、WEB、メールマガジン

巡回展
2005年日本国際博覧会/カンボジアパビリオン、その他

「アンコールと生きる」写真展実行委員会(Culture Motion APPASIONATO 所属)
特別顧問:平山 郁夫(UNESCO親善大使)

実行委員長:今川 幸雄 (元駐カンボジア王国特命全権大使/(社)日本カンボジア協会会長)
副委員長:石澤 良昭 (上智大学学長/文学博士)
副委員長:井川 一久(元朝日新聞プノンペン支局長)
統括委員:BAKU 斉藤(写真家)
実行委員:池内 克史(東京大学教授)・ 映像担当
実行委員:西本 真一(早稲田大学助教授)・建築史担当
実行委員:朴 亨國(武蔵野美術大学助教授)・美術史担当
実行委員:市口 清一(zaza代表)・AD担当
実行委員:西角 建男(リビスタ代表)・編集担当
実行委員:鈴木 康仁(ムーンライターズ代表)・ 企画担当
実行委員:西澤みゆき(ミキプロダクション代表・タレント)司会・通訳担当
実行委員:西本 直子(KRONOS Ltd.代表)・設計担当
実行委員:金子 英二(M A R P Ltd.代表)・渉外担当
実行委員:北島 亮一(北島税務会計事務所代表取締役)・ 財務担当
実行委員:竹内 雅哉(日本コンピュータ・アーツ株式会社)・Webサイト担当

本展を応援してくださる皆様
:青葉 益輝(グラフィックデザイナー):秋田 淳之介(写真家)
:秋田 好恵(写真家):浅井 和春(青山学院大学教授)
:浅葉 克己(グラフィックデザイナー)
:新井 英夫((独)東京文化財研究所/名誉研究員学術博士):池 英文(写真家)
:市川 正昭(写真家):伊藤 則美(写真家)
:井津建郎(写真家/フレンズ・ウイズ・アウト・ア・ボーダー代表)
:今城 力夫(ワイドワールドフォトズ,Inc. ディレクター:イム・キムスール(舞踏家)
:岩崎 好規((財)地域地盤環境 研究所常務理事)
:岩田 俊雄(グラフィックデザイナー/長岡造形大学教授):内田 勲(写真家)
:梅津 勝恵(草の根出版会代表取締役):梅津 禎三(プロデューサー)
:大石芳野(写真家):大迫 修三(プロデューサー):小川 隆之(写真家)
:尾崎 忠(グラフィックデザイナー):大西 實((社)日本写真協会会長)
:梶原高男(写真家):勝井 三雄(グラフィックデザイナー):金瀬 胖(写真家)
:杵島 隆(写真家):木村 恵一(写真家):久保 靖夫(写真家)
:久保田 富弘(前総理官邸写真室長):熊切 圭介(写真家):黒田 陽介(写真家)
:桑原 史成(写真家):児島 昭雄(写真家):小島 良平(グラフィックデザイナー
:齋藤 康一(写真家):佐々木 大(山手クール代表取締役):白川 義員(写真家)
:白籏 史朗(写真家):杉田 豊(絵本作家)
:相馬 雪香(特定非営利活動法人難民を助ける会会長)
:高井 潔 (写真家):高木 康允(写真家):高村 規(写真家):竹内 敏信(写真家)
:田中 寛司(CD):田中 光常(写真家):田辺 輝男(グラフィックデザイナー)
:玉井 瑞夫(写真家):茶谷 茂(写真家):土岐 三雄(写真家)
:富田 勉(イラストレーター):中川 武(早稲田大学教授/JSA団長)
:長友 健二(写真家):並河 萬里(写真家):西宮 正明(写真家)
:野原 耕二(企画プロデューサー):沼田 早苗(写真家):平野 芳裕(小学館編集局長)
:平山 敏雄(新潟日報顧問):福井 鉄也(写真家):藤井 秀樹(写真家)
:藤本 四八(写真家):ペン・セタリン(東京外語大学非常勤講師):星野 小麿(写真家)
:細江 英公(写真家):松浦 厳生(AD):松本 徳彦(写真家):三好 和義(写真家)
:水戸岡 鋭治(DS/イラストレーター):望月 剛(写真家)
:森山 眞弓((財)日本カメラ財団 理事長):山下 錬典(プロデューサー)
:山浦 晟暉(ライオンズクラブ国際協会330-A地区(東京)ガバナー)
:山田 茂隆(東京築地ライオンズクラブ会長):山本 勇(アンコールミュージアム館長/石匠)
:山本 哲朗((社)日本カンボジア協会事務局長)
:ラオ・キム・リャン(日本品質保証機構)
:ロバート・L・カーシンバーグ(PPS通信社)


お問い合せ/連絡先
・エプソンのHP http://www.epson.co.jp/
・ピエゾグラフHP http://www.piezograph-lab.jp/
・プリンタに関して http://www.i-love-epson.co.jp/products/maxart/
・西澤みゆき/ミキプロダクション http://www.iasas.net/miki
・Im Kimsuor E-mail: suor@kimsuor.com HP:http://www.kimsuor.com/


お問い合せ/連絡先
Culture Motion “APPASIONATO” (C. M. A.)
『アンコールと生きる』写真展実行委員会事務局
事務局担当・石塚 雅子、齋藤 大地、林 良子、金子 志穂美
〒106-0047 東京都港区南麻布一丁目15番地14号 麻布東町マンション403
株式会社スタジオ・バク内C. M. A.
電話:03-3798-4071
FAX:03-3452-1952
E-mail:baku@ny.airnet.ne.jp
オフィシャルホームページ:http://www.baku1.com


東京都写真美術館
事業企画課  板谷敏弘・石田 哲朗・三井 圭司
〒153-0062 東京都目黒区三田一丁目13番3号 恵比寿ガーデンプレイス内
電話 03-3280-0099
FAX 03-3280-0033


朝日新聞社
事業本部文化事業部 馬田 広亘
〒104-8011東京都中央区築地5-3-2
電話03-5540-7412
FAX 03-3546-1894

ページTOPへ



BAKU斉藤

Copyright(C) BAKU SAITO All Rights Reserved.

copyright privacy policy